HOIのお気に入りでお薦めの英語絵本
Sbrownbear.jpg
Sexcuseme.jpg
Smoon.jpg
Salice.jpg
Stinytoolittle.jpg
madelinebookS.jpg
Brown Bear, Brown Bear,
What do you see?
Excuse me!
Goodnight Moon
Alice's Adventures
in Wonderland
Never Too Little to Love
Madeline

英語の絵本【004】Fuzzy Yellow Ducklings

週末はいいですね〜。時間がたっぷりあります。昨日に続けて更新!更新!

タイトル:Fuzzy Yellow Ducklings
著者:Matthew Van Fleet
イラスト:Matthew Van Fleet


fuzzy.jpg



この本で、感触、色、形、動物が覚えられます。長い文章は一切なく単語が並んでいるだけなのでママさんも読みやすいでしょうし、一緒に英語の語彙が増やせるのではないでしょうか?

色、形や動物が覚えられる本でしたら他にも沢山ありそうです。しかし、この本は「感覚」まで体験できる優れものです。例えば・・・

Sticky Pink Line =「ベトベト ピンク 線」と書かれたページには、粘着力のあるピンクの線があります。ページを開くと何とカエルがうじゃうじゃ。このピンクの線はカエルの長〜い舌なのです。
(娘はこのベトベト感が嫌で最初はなかなか触りたがりませんでした。私は面白くてベトベトしてましたが。)

毛羽立った黄色のヒヨコ、でこぼこで茶色のヒキガエル、羊毛のようにふさふさのヒツジ等等
全部で28個の単語が覚えられちゃうのです。
そして最後のページには全部の色、形、動物が出てくるので、Where is Koala? =「コアラはどこ?」とかWhat shape is yellow? =「黄色の形は何?」とやりながら子供と一緒に遊べます。(もちろんKoala? Sheep? Shark?と単語だけ言って子供に見つけさせるというので十分ですよ。)

動物が沢山でてくるので、それぞれのページで子供と一緒にone, two, three・・・と数えることだってできます。数字の習得にもつながり一石二鳥ですね。


fuzzy.jpg



赤ちゃんから見せておきたい英語の絵本mainに戻る
posted by HOI (ホイ) at 22:52 | マイアミ ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。