HOIのお気に入りでお薦めの英語絵本
Sbrownbear.jpg
Sexcuseme.jpg
Smoon.jpg
Salice.jpg
Stinytoolittle.jpg
madelinebookS.jpg
Brown Bear, Brown Bear,
What do you see?
Excuse me!
Goodnight Moon
Alice's Adventures
in Wonderland
Never Too Little to Love
Madeline

英語の絵本【005】Excuse Me! A Little Book of Manners

本格的に寒くなってきましたね〜。もう12月ですから当たり前と言ったら当たり前ですか。寒いのが苦手なHOIは、冬になると毎年「冬眠宣言」をします。今年はどうかなあ。季節に関係なく元気な2歳児がいたらそうも言ってられませんね。「お散歩!」「公園!」「電車乗りたい〜!」って言われれば一緒に外出です。

そんな元気な娘の最近のお気に入りです。

タイトル:Excuse Me! A Little Book of Manners
著者:Karen Katz
イラスト:Karen Katz


excuseme.jpg




一番初めに見たときは「これは日本人のセンスにない作風だな〜」と感じました。案の定、デザイナーの主人はこの絵本を見て「怖〜い。」と一言。それほど強烈な色使いと絵です。
しかし、地元(!?)のアメリカでは彼女の作品は大人気。50冊以上も出版している売れっ子なのです。

内容は、タイトルの通り、この本を通してマナーを学べるというものです。

断る時→ No, Thank you!
謝る時→Excuse me!
お願いする時→Yes, please!
謝る時→I'm sorry.
感謝する時→Thank you.

これらは非常によく使われる英語ですし、言葉に絵が伴いますので、それらの単語が使われる状況もよく解ります。謝る時はExcuse me.かI'm sorry.ですが、げっぷなど相手に対して失礼なことをした時は"Excuse me"、何か悪いことをして謝る時は"I'm sorry"。言葉だけでは違いがなかなかわかりませんが、絵があるとよくわかります。
これもしかけ絵本です。一枚めくるとマナーの言葉が出てくるようになっています。

娘はこの本から"Excuse me"を学びました。くしゃみをして「チュチュミー」。(もちろん"Excuse me"と言っているつもり)"No, Thank you!"と言うときは絵と同じ仕草をします。
ジェスチャーが付くと、英語が上手になった気がするから楽しいですよ。

主人からは不評な彼女の絵本ですが、私は内容が好きです。何というか「ピンポイントで英語が学べる」という感じでしょうか。こんな表現を教えたい!と思うと彼女の本にいいのがあったりします。今後も彼女の絵本をご紹介しますね。


excuseme.jpg


posted by HOI (ホイ) at 00:23 | ロンドン ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。