HOIのお気に入りでお薦めの英語絵本
Sbrownbear.jpg
Sexcuseme.jpg
Smoon.jpg
Salice.jpg
Stinytoolittle.jpg
madelinebookS.jpg
Brown Bear, Brown Bear,
What do you see?
Excuse me!
Goodnight Moon
Alice's Adventures
in Wonderland
Never Too Little to Love
Madeline

英語の絵本【014】Where Is Baby's Mommy?

こんにちは!今日はどこも初売りで街が随分と賑わっているようです。福袋、買いましたか?値段的にはお買い得なのですが、朝早くからお目当ての福袋のために並んだり、中身がはっきりわかんないという不透明さがあって今までに一度も買ったことがありません。最近では、お家一軒やら高級老舗旅館で過ごす休日やら変わった福袋もあるようで、「本当に売れてるのかな〜」なんていらぬ心配をしたりしてます。

さて、今日の英語絵本は・・・

タイトル:Where Is Baby's Mommy?
著者:Karen Katz
イラスト:Karen Katz


where.jpg

【005】で紹介したKaren Katzさんの絵本です。はい、イラストが非常にインパクトのある絵本です。
彼女の本は、日常的な事柄が題材となっているので、「自然と英語が入ってくる」、「日本語との比較が簡単」というのが大きな利点だと思っています。例えば、ハロウィーンについて書かれた英語の絵本があるとします。多少ハロウィーンについて知識があっても、日本の文化ではないのできちんと説明したり把握できている大人は少ないと思います。そんな本を読んでも子供にきちんと説明できず、英語もなかなか身に付かないと思います。
しかし、Katzさんの本は日常のシーンが主題なので、親も読み聞かせしながら理解して自分の言葉で伝えられますし、子供にも分かりやすいのです。

この本はタイトル通り「赤ちゃんのママはどこ?」=かくれんぼの本です。ママを探して、クローゼットの中、椅子の裏、テーブルの下・・・と赤ちゃんが覗いて行きます。クローゼット、椅子、テーブルといった普段出てくる単語の他に、中、裏、下といった場所を示す前置詞も覚えられます。
更には、Katzさんの本だけあって、しかけ絵本となっています。クローゼットの戸が開けるようになっていたり、テーブルクロスを持ち上げられるようになっています。
とにかく明るい色彩の元気な絵本です。赤ちゃんや幼児の目をひくこと間違いなしです。


where.jpg


赤ちゃんから見せておきたい英語の絵本mainに戻る
posted by HOI (ホイ) at 15:12 | バンコク ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11260229
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。