HOIのお気に入りでお薦めの英語絵本
Sbrownbear.jpg
Sexcuseme.jpg
Smoon.jpg
Salice.jpg
Stinytoolittle.jpg
madelinebookS.jpg
Brown Bear, Brown Bear,
What do you see?
Excuse me!
Goodnight Moon
Alice's Adventures
in Wonderland
Never Too Little to Love
Madeline

絵本【019】14ひきのさむいふゆ

最近は日本語の絵本でも英語に翻訳されているものが多くなってきましたね。中には英語での朗読CDが付属されている絵本もあります。「英語が苦手、でも子供にはきちんとした英語の発音で聞かせたい!」と思っているママさんにはいいかもしれません。

今日ご紹介するのは日本語の本です。

タイトル:14ひきのさむいふゆ
著者:いわむらかずお


14miceJ.jpg
いわむらかずおさんの「14ひき・・・」シリーズは他にもいろいろありますが、英語に翻訳されている本も多数あります。(こららはまた後程ご紹介します)

この本はおじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんと子供10匹からなるネズミの大家族のお話です。雪が降り続く寒い日に、暖かいお家の中でソリを作ったり、ゲームしたり、皆でおやつにおまんじゅうを食べたり、と「冬のある一日」を描いたものです。

全然特別なお話ではないのですが、何の変哲もない日常がとても暖かく、ゆっくりと描かれているのが私は好きです。ねずみさんのしっぽの先や部屋の隅に置かれた薪までにも動きや表情があり、このお話に引き込まれていきます。

文字は少ないのですが、詩的要素が強いので、私の場合、数回読んでやっと頭の中に流れるように入ってきました。(これが英語版になるとすんなに頭に入ってくるんですよ。英語の表現はとっても直接的なので、翻訳されると表現が非常に明確になるのです。日本語らしさが翻訳の過程において失われてしまうのが残念ですが。どんなに表現が変わるか比較をしながら読むのも面白いですよ。)


14miceJ.jpg



14miceJ.jpg




posted by HOI (ホイ) at 17:12 | カイロ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語の絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。